オリックス銀行カードローンのおまとめローン、どんなメリットがある?

オリックス銀行にはおまとめローンと呼ばれる商品はありませんが、カードローンの仕組みをうまく利用すれば、これをおまとめローンとして利用することができます。

オリックス銀行カードローンをおまとめローンとして利用する場合のメリットとしてまず挙げられるのは、極度額の上限が800万円となっていることです。複数の借金を一本化するおまとめローンでは、申込先によっては借入総額が極度額の上限を超えてしまっていて一本化することができないケースが考えられますが、他行と比べて極度額の上限額が高いオリックス銀行のカードローンであれば、そのような心配をする必要はないでしょう。

金利の面から見た場合でも、オリックス銀行カードローンはメリットが大きいといえます。2016年12月20日にオリックス銀行はカードローンの適用金利の変更を行い、新しい金利は上限が17.8%と他の金融機関のカードローンとほぼ同等ですが、下限が1.7%となり、業界の中では最低水準となりました。また、延滞を長期にわたって続けた場合に支払うことになる遅延損害金についても、利率が20.0%かこれに近い率で固定されている所が多いですが、オリックス銀行では借入利率に2.1%を加算した利率を適用するため、余計にお金を支払わずに済む可能性が高いです。

なお、オリックス銀行カードローンは希望限度額が300万円以下であれば必要書類が本人確認書類のみで済む点も魅力の一つですが、おまとめローンとして用いる場合は既に他の銀行や消費者金融で借り入れを行っているという事情があるため、希望限度額が300万円を超えていなくても収入証明書類の提出を求められる可能性があります。申し込みの手続きは、源泉徴収票や確定申告書、住民税決定通知書などを準備してから始めるようにしましょう。